FC2ブログ

コインチェック事件のことから・・・

コインチェックの580億円流出事件を受けて、今ハードウェアウォレットを購入する人が急増している状況です!



◇ハードウェアウォレットについて◇


  • ・ハードウェアウォレットとは?

  • ・ハードウェアウォレットは何を選ぶ?

  • ・ハードウェアウォレットを選ぶときに注意したいこと

  • ・ハードウェアウォレットは本当に安心?

  • ・アプリのウォレットよりハードウェアウォレットが安全








  • ・ハードウェアウォレットとは?


    ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする仮想暗号通貨を安全に保管するデバイスのことを言います。
    ビットコインやイーサリアムなどのアルトコインの仮想暗号通貨は取引所に置いておくとハッカーから盗まるリスクがあります。
    ハードウェアウォレットはネットから切り離した状態で仮想暗号通貨を保管する安全な手段としています。






    ・ハードウェアウォレットは何を選ぶ?


    現在メジャーなハードウェアウォレットはLedger(レジャー)、TREZOR(トレザー)、Keepkey(キープキー)の3つです。
    下記は各ハードウェアウォレットの特徴、価格、スペックの違いの比較です。


    HW1.jpg
    ※1価格はAmazonでの日本円の価格を表記しています。
    ※それぞれのスペックや使用は随時アップデートされます。必ずご自身でも詳細を確認してからご購入ください。


    ★売上ランキング1位★

    Ledger Nano S

    【Ledger Nano Sの対応仮想通貨】
    ・ビットコイン
    ・ビットコインキャッシュ
    ・イーサリアム
    ・イーサリアムクラシック
    ・ダッシュ
    ・ゼットキャッシュ
    ・ライトコイン
    ・コモドコイン
    ・ドッジコイン
    ・リップル
    ・ストラティス
    ・ネオ
    ・ERC20トークン

    この他にも今後のアップデートで対応暗号通貨は増える予定です。
    また2段階認証にも使えます。

    ※Ledger Nano Sには4~5個までの暗号通貨しか入れることができません。






    ・ハードウェアウォレットは何を選ぶときに注意したいこと


    ハードウェアウォレットを選ぶときに注意したいことのポイントをあげます。

    ☑自分の保管したい暗号通貨対応か?
    ☑日本で買う場合正規販売代理店か?
    ☑日本語の説明書はついているか?



    そのハードウェアウォレットが自分の保管したい暗号通貨に対応しているか?です。自分の保有している暗号通貨に対応したハードウェアウォレットかどうか?は重要なことです。また今後のアップデートがあるのか?もチェックしたいところ。

    日本で買う場合amazonなどでも販売されていますが、正規販売代理店か?どうかということです。amazonでは最近、中国の業者などで悪徳な販売が横行しています。amazonだからといって安心せずに販売元情報を調べましょう。050などの電話番号であったり、名前が日本人でない場合は警戒した方がいいです。

    日本で買う場合日本語の説明書がついていると親切ですよね。まだ数は少ないですが、日本語の説明書を付けている親切な業者もあります。






    ・ハードウェアウォレットは本当は安心?


    ハードウェアウォレットは万が一、故障しても、紛失しても、秘密キーさえあれば、新しいハードウェアウォレットを買えば復活させることができます。しかし秘密キー(リカバリーフレーズ)を紛失した場合は完全にアウトです。ハードウェアウォレットに保管していた暗号通貨は永遠に取り戻せません。
    あなたの秘密キーの管理がきちんとしているかです。

    HW safety







    ・アプリのウェレットよりハードウェアウォレットが安心


    スマホで簡単にビットコインなどを送付できる取引所のアプリやウォレットはとっても手軽で簡単ですが、スマホをハッキングされてしまって盗まれる可能性はゼロではありません。

    スマホやパソコンで使うウォレットはネットに接続している環境から常にハッカーの脅威にさらされています。ハードウェアウォレットはすぐに使わない金庫のようなものです。持ち歩いて使う分はスマホやブラウザのウォレットに、そうでないものはハードウェアウォレットにと使い分けるのが大事です。


    ハードウェアウォレットは正規販売代理店で!





    [ 2018年01月31日 21:57 ] カテゴリ:仮想通貨 | TB(-) | CM(2)

    コインチェック事件でもビットコインが崩れないのは・・・

    それは、バブルだからです!


    ネガティブ騒動を糧にして、上がっていきます。まさに買い場。
    出遅れた人がこぞって買いまくります。だから騒動前以上に上がるのです!

    なので、コインチェック騒動後に買い場になり、価格が上がる可能性ありますね!


    騒動後により、
    ・逃げるべき人は逃げている。

    ・残っている人は、迷っている人といまだに信じ続けている人。

    これらの人達の影響で仮想通貨は今後どうなるか・・・








    [ 2018年01月29日 21:08 ] カテゴリ:ニュース | TB(-) | CM(2)

    coincheck、補償方針が決定!!

    「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、対象となる約26万人のNEMの保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定しました。




    コインチェック 倒産しない




    【補償方針について】※コインチェック株式会社のHPから引用

    総額 : 5億2300万XEM

    保有者数 : 約26万人

    補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。

    算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。

    算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)

    補償金額  : 88.549円×保有数

    補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   





    補償の時期はいつになるのか未定で、本当にされるのかどうかも危ういですね!
    今後の動きに注目したいと思います!
    [ 2018年01月28日 10:18 ] カテゴリ:coincheck | TB(-) | CM(0)

    coincheck、不正アクセス!!!

    コインチェックに不正アクセスがあり、約580億円の仮想通貨「NEM」が流出しました!!

    1517014044603.jpg


    bd0773ab.png




    現時点でコインチェックは、すべての仮想通貨の入出金を停止しています。





    原因として、
    ①NEMはマルシング(秘密鍵が複数に分割されているセキュリティ強化の仕組み)に非対応

    ②NEMはホットウォレット(オンライン上のウォレット:リスク高)
    ※ビットコインはコールドウォレット(オフライン:リスク低)でマルチシグ対応、
    イーサリアムはコールドウォレット(オフライン:リスク低)でマルチシグ非対応とのこと。

    と考えられています。






    仮想通貨をめぐっては、平成26年、取引所だった「マウントゴックス」で約470億円に相当するビットコインが失われ、マウントゴックスはこれをきっかけに経営破綻した経緯がありました。

    コインチェックは、マウントゴックス事件のことを見習ってセキュリティを十分にしていると思いきや・・・

    このざまです。

    仮想通貨はインターネット上でやりとりされているデジタル通貨なので、セキュリティの確保が必ず必要ですね。







    私もコインチェックで売買しており、保有しておりました。
    このような事が起こり、非常に残念です。
    嘆いていてもしょうがないですね。
    投資は自己責任なので・・・
    何らかの問題があったから金融庁に認可されていなかったのではないかと考えています。

    今後は、コインチェックがどのような対応とるか様子を見たいと思っています。

    [ 2018年01月27日 09:52 ] カテゴリ:coincheck | TB(-) | CM(4)

    coincheckのメリット・デメリット

    現在、出川哲郎さんが出演されてるテレビCMでも話題のcoincheck(コインチェック)!!








    coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットを解説していきます。

    初心者の人には超オススメの取引所です。





    ◇coincheck(コインチェック)のメリット◇


  • ①画面が見やすい!

  • ②簡単に取引できる!

  • ③取り扱いコインが多い!

  • ④セキュリティがしっかりしている!

  • ⑤万が一の補償がある!








  • ①画面が見やすい!




    coin.jpg


    上のメニューバーからすぐにコインの売買できるようになっています。
    画像には写っていませんが、右下に各コインの価格が並んでおり、値段もすぐにわかります。







    ②簡単に取引できる!



    coin11.jpg


    トップページ上部の「ウォレット」をクリックしてメニュー画面から「コインを買う」もしくは「コインを売る」を選ぶだけ!!






    ③取扱いコインが多い!



    coin2.jpg



    国内の取引所の中でも一番多く、その数13種類!!!






    ④セキュリティがしっかりしている!



    97%以上の資産をオフラインのコールドウォレットに保管してあります。

    2014年に破綻したマウントゴックス事件というのは聞いたことがある人もいると思います。
    サイバー攻撃によって多額のビットコインが流出した事件ですね。

    あの事件の原因の1つはマウントゴックスがホットウォレットというオンラインで資産を管理する方法を利用していたから、
    システムの不具合をつかれてビットコインを奪われてしまったのが原因です。


    その教訓を活かしcoincheck(コインチェック)ではオフラインの状態で資産を管理しています。
    こうすることでハッキングなどの攻撃から資産を守っているわけです。

    また、預かってる仮想通貨の総額が0.5%以上の幅で変動した時はアラートがなり、即座にチェックする体制が整えられているそうです。
    急激に減ったりしたら攻撃によって抜き取られた可能性が高いですから。
    そこの対策もしっかりとられています。







    ⑤万が一の補償がある!



    もしあなたが、「二段階認証」を設定していてそれでも「なりすまし」で大切な資産を抜き出されてしまった場合、
    最大100万円まで補償してくれるという制度です。


    coin3.jpg






    ◇coincheck(コインチェック)のデメリット◇


  • ①販売所で買うと手数料が高い!

  • ②クレジットカード決済での手数料が高い!









  • ①販売所で買うと手数料が高い!



    「販売所」・・・仮想通貨を販売しているところ。イメージで例えると、「販売所」はスーパー
    「取引所」・・・仮想通貨を取引しているところ。イメージで例えると、「取引所」は競り
    ユーザー同士で取引しています。


    「販売所」での売買の画面

    coin11.jpg


    「取引所」での売買の画面

    coin6.jpg



    まずは、「販売所」での価格

    <買う場合>

    coin7.jpg


    <売る場合>

    coin8.jpg


    「取引所」での価格

    coin12.jpg


    境目を見ると、
    1番安く買える値段

    1番高く売れる値段

    がわかります。


    上が1番安く買える値段

    下が1番高く売れる値段

    ですね。



    さて、「販売所」「取引所」の値段を並べてみましょう。

    <買うとき>

    「販売所」:1,446,100円

    「取引所」:1,424,456円



    <売るとき>

    「販売所」:1,401,800円

    「取引所」:1,424,598円



    買うときは、「取引所」の方が21,644円安く買えます。
    売るときは、「取引所」の方が22,798円高く売れます。

    「販売所」で売買すると、この約2万円分の手数料がかかってくるということです。


    「取引所」を利用できるのは、ビットコインのみです。
    アルトコインの「取引所」は用意されていません。
    アルトコインを売買すると「販売所」での売買となり手数料がかかります。


    ※アルトコイン・・・ビットコイン以外の仮想通貨のこと






    クレジットカード決済での手数料が高い!



    クレジットカードで購入すると、ビットコイン販売所の販売金額にさらに手数料が上乗せされた金額で購入する必要があります。

    クレジットカードの手数料は何%と決まった値があるのではなく、その時のレートと売り注文の量を基に算出されています。
    カードにて購入する際は、通常の取引手数料に加え、カード決済システムの利用手数料が発生します。



    そのため手数料をできるだけ抑えた入金方法を選ぶなら、普通に「銀行振込」をするのがいいでしょう。






    ◇まとめ◇



    これから仮想通貨を売買する人にcoincheck(コインチェック)は、かなりオススメ!

    だけど


    「販売所」の手数料が高いから
    慣れてきたら「取引所」で売買することをオススメします!



    [ 2018年01月21日 13:57 ] カテゴリ:coincheck | TB(-) | CM(4)

    ポイントライフ

    毎月、ブログやSNSに貼るだけでポイントGET!!!




    ☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 



    累計600万人が利用しているポイントサイト!



    ★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★

    貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、

    Webmoney、現金等に交換できちゃう♪



    なんと、モッピーを通じて

    \月間50万円以上/ 獲得している方も♪





    ▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼

    モッピー!お金がたまるポイントサイト





    登録が完了したら、メールが届くよ!

    メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪



    あなたにオススメの広告が表示されるよ!

    表示されただけでなんと、10ポイントGET♪



    他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで

    どんどんポイントが貯まっちゃいます!!



    さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪



    ▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼



    \完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪

    PCでもスマートフォンでも参加OK!

    タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!



    ▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼



    \ショッピングページがリニューアルOPEN/



    ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪

    最大50%OFF!人気のショップも充実!

    今だけ限定キャンペーンも実施中★



    ▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼



    モッピー経由でアプリを起動して

    普段通り課金するだけで課金額の2%を還元!

    お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!



    ▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼

    モッピー!お金がたまるポイントサイト





    ★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★



    モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!



    貯めたポイントは

    現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪



    【現金】

    全ての金融機関を取り扱っています!



    【電子マネー】

    nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント



    【ギフト券】

    iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど




    ▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼

    モッピー!お金がたまるポイントサイト

    [ 2018年01月19日 22:25 ] カテゴリ:モッピー | TB(-) | CM(2)

    仮想通貨が急落・・・

    1/16は仮想通貨の下落日になりました。
    仮想通貨のビットコインは、1BTC=18万くらいだったのが、1BTC=12万くらいまで落ちました。

    1516172579876.jpg


    今回の下落の要因は、
    ①先日から続く韓国市場の規制報道が混乱していること
    ②中国で仮想通貨の利用を含む全面的な制限が報道されたこと


    以上についてだと言われています。


    急落したので残念であると思いきや、買い増しができるのでありがたいです!笑

    バーゲンセールの開催や!!!




    [ 2018年01月17日 16:05 ] カテゴリ:ニュース | TB(-) | CM(0)

    仮想通貨のメリット・デメリット

    仮想通貨のメリット・デメリットを紹介していきます。



    <仮想通貨のメリット>


    1.投資、資産運用として考えられる


    仮想通貨は決済手段だけではなく、株やFXのように「投資」として使うことができます。

    仮想通貨であるビットコインは、2010年から2017年までその価値は、30万倍にまでなっていました。

    もし2010年に10000BTC(日本円で2500円くらい)の時に購入していたら、今は9億円になっています。

    今後もその価値は上がっていくことでしょう!!



    2.分散投資としても使える


    仮想通貨は、国が管理しているわけでもなく、さらに埋蔵量もあらかじめ決まっています。

    今の時代、資産を一つの形で保有しているのは危ないです。

    「いつ何が起こるかわからない」という意識があるので、金や株、仮想通貨などに分散しておくことが、安定への鍵だと思います。

    分散しておくことでリスクを回避することができます。



    3.少ないコストで世界中に送金することが可能


    普通のお金は送金する時に銀行を経由するので、その分「手数料」で結構な額で取られます。

    一方仮想通貨は発行主体がいないので、送金手数料はほぼ0で、週末、祝日、時間に関係なく送金することができます。

    1515665863417.jpg



    4.経済活発化


    国が違うと、使用している通貨も違いますので、別の国に行くとその国の通貨に両替しなければなりません。
    そのため為替レートが原因で損することもあります。

    しかし仮想通貨には国境がないので、両替のことを気にしないでいいのです。

    仮想通貨の普及により、海外への進出もしやすくなり、グローバル化していくことでしょう!!






    <仮想通貨のデメリット>


    1.投資としてハイリスク・ハイリターン


    仮想通貨は値動きが激しいため、投資として捉えた時に、「ハイリスクハイリターン」です。

    つまり値下がり損も大きいわけですね。



    2.ハッキングリスクがある


    価値が暴落したり、間違えて違う人に送金したり、パソコンがウィルスに感染してウォレットがハッキングされたり、悪質な取引所にあなたのビットコインを持ち逃げされようが、誰も保障してくれません。全ては自己責任だと言うことです。
    ※一部の取引所では保障してくれるところもあります。


    3.普及に時間がかかる


    日本人は円に対して根拠のない自信があり、投資を好まない先入観の塊みたいな人種です。(笑)

    なので、「円」を「ビットコイン」などの仮想通貨の形で保有することに抵抗が強いんですね。

    これが日本で仮想通貨の普及を遅らせている原因だと思います。



    4.ネット、デバイスが不可欠


    インターネット環境やPCやスマホがなかったら、何もできません。

    [ 2018年01月12日 07:26 ] カテゴリ:メリット・デメリット | TB(-) | CM(9)

    仮想通貨入門

    今、テレビのバラエティ番組でも取り上げられるくらいになってしまって何かと話題の仮想通貨!

    ※1/17更新


    a6b51279389bb33e4503837cd4f5da63.jpg




    良くないイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか?



    仮想通貨の仕組みやメリット・デメリットを分かりやすく解説します。





  • 仮想通貨とは?
  • 仮想通貨の稼ぎ方
  • 個人的に思うこと
  • まとめ







  • 仮想通貨の仕組み


    仮想通貨とは、インターネット上で取引されるお金です。



    仮想通貨の最大の特徴は、管理者がいないという点です。私たちが利用しているお金は日本銀行が発行し管理を行っています。

    これに対して仮想通貨には、発行元が存在しないということです。

    仮想通貨に信頼している者同士なら取引が可能であり、取引所は世界各地にあります。

    したがって、まだまだ仮想通貨の普及率が低い日本なのです。
    日本の普及率でいうと約3%程度です。
    なので、仮想通貨に信頼している人が少ないため、仮想通貨が使えるお店が少ないのです。
    仮想通貨のビットコインは、2017年4月7日からビックカメラ有楽店と新宿東口店でビットコイン払いが初めて可能になり、一般人にとても身近な仮想通貨となりました。



    1515466605594.jpg



    ※ビットコインが使える日本のお店
    2018年1月4日現在掲載数
    通信販売:58件、実店舗:232件
    店舗の詳細に関してはコチラから→ビットコイン決済対応店舗






    仮想通貨の種類


    仮想通貨といえば、ビットコインと思われがちですが、実は多くの種類(現在1000種類以上)の仮想通貨があります。



    1515467451709.jpg







    仮想通貨の取引所


    仮想通貨の取引所にもそれぞれ特徴があります。




    1.coincheck(コインチェック)

    取扱通貨
    13種類: BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LSK、FCT、XMR、REP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH
    手数料(BTC) 0%(キャンペーン中)
    最低取引単位(BTC) 0.005


    2.bitFlyer(ビットフライヤー)

    取扱通貨
    6種類: BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LTC、BCH、MONA
    手数料(BTC): 0.01~0.15%
    最低取引単位(BTC): 0.0001



    3.Zaif(ザイフ)

    取扱通貨
    14種類: BTC(ビットコイン)、MONA、BCH、XCP、ZAIF、BCY、JCX、PEPECASH、FSCC、CICC、NCXC、Zen、EM、ETH
    手数料(BTC): -0.01%
    最低取引単位(BTC): 0.0001


    4.GMOコイン

    取扱通貨
    6種類: BTC(ビットコイン)、ETH、LTC、BCH、XRP
    手数料(BTC): 0%
    最低取引単位(BTC): 0.01

    ※詳しくは、後ほどの記事で!






    メリット



    1.投資、資産運用として考えられる

    2.分散投資として使える

    3.少ないコストで世界中に送金することが可能

    4.経済活性化につながる


    ※詳しくは、コチラの記事へ→仮想通貨のメリット・デメリット






    デメリット



    1.投資としてはハイリスク、ハイリターン

    2.ハッキングのリスク

    3.普及に時間がかかる

    4.ネット、デバイスが不可欠

    ※詳しくは、コチラの記事へ→仮想通貨のメリット・デメリット






    値動きの差額で稼ぐ


    仮想通貨の稼ぎ方は、仮想通貨に値動きがあるので、安い時に買って、買った額より高い時に売って、その利益を得るというものです。



    簡単にいうと、例えば1BTC=20万円の時に買って、1BTC=30万円になって売ったら、10万円の利益になりますよね?

    シンプルにそれだけです。もちろん価格が下がれば損失になります。


    仮想通貨で稼ぐ方法は2つあります。

    1.長期投資

    これは安い時に買って高くなるまで長期保有しておいて十分に上がったところで売るという期間が長めの方法です。

    取引所で取扱いがある種類の通貨のどれを選ぶか?がポイントですね!

    2.短期トレード

    仮想通貨は、一般的に値動きが激しいと言われています。なので、買って利益がある程度出たら売るというトレードを繰り返す方法です。

    取引所によってトレードに必要な手数料やトレードのルールが違うので、自分のスタイルに合う取引所を選ぶのがポイントですね!





    個人的に思うこと


    「通貨」、「投資」、「決済手段」、「サービス」などあらゆる面で無限の広がりをしていくでしょう。



    この後2020年のオリンピックも控え、ビットコイン決済ができる企業・サービスは相当増えると言われていますので、制度が整い利便性は向上していくでしょう。

    あとで「あの時買っておけばよかった…。」なんて後悔しないように今のうちから少額でも購入しておくことをオススメしますよ。
    私は、すでにもっと前から仮想通貨の情報収集し、買っとけばよかったと後悔しています。





    まとめ


    仮想通貨について、まずは正しい知識を持つことが大事です。


    それを知った上で仮想通貨を買うかどうか判断してもいいと思います。

    日本での普及率はまだまだ低いですが、便利なもので、稼ぐチャンスがあるのは事実です。



    とりあえず、触れてみましょう!!!
    [ 2018年01月11日 13:37 ] カテゴリ:仮想通貨 | TB(-) | CM(2)

    謹賀新年!2018年!

    あけましておめでとうございます🎍✨
    今年もよろしくお願い致します!










    [ 2018年01月02日 10:26 ] カテゴリ:未分類 | TB(-) | CM(4)






    プロフィール

    WAL01

    Author:WAL01
    FC2ブログへようこそ!

    名前:WAL
    在住:北海道
    趣味:ドライブ、旅行、飛行機、空港巡り


    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム
    アクセス数
    現在の閲覧者数
    現在の閲覧者数:

    人気ブログランキング
    にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
    にほんブログ村