FC2ブログ
赤字の生活から脱出!! TOP  >  生活 >  お金を貯める仕組み

お金を貯める仕組み

最近、資産運用について勉強しています!


勉強した中で貯蓄賢者は、普段使っている日常口座とは別に、貯蓄専用口座を作り、その貯蓄専用口座には給料が入ったら真っ先に貯蓄しているそうです。

貯蓄専用口座を作ることは、誤って貯蓄額を使うなんてことはなくなりますし、貯蓄金額がいくらになっているのか「可視化」することができます。コツコツと貯蓄した結果が見えることは、貯蓄を続けるモチベーションにもなりますよね。


w621_GettyImages-637794536.jpg



みなさんは、パーキンソンの法則をご存知でしょうか。




パーキンソンの法則は、1958年にイギリスの歴史学者・政治学者であるシリル・ノースコート・パーキンソンが提唱した法則です。

大きく2つの法則を持っており、そのいずれも知っておくとお金持ちになるために役立つ内容です。

その中でもパーキンソンの第2法則、「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する
第2法則はお金に対する内容となっています。
もし、パーキンソンの法則「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」が正しいとすれば、収入の額をすべて使い切ってしまう人は、毎月の収入が100万円になろうと1,000万円になろうと、すべて使い切ってしまいます。

大切なのは、毎月の収入が10万円なら5万円の生活、100万円稼いでいるなら50万円と言ったように、常に支出をコントロールして一定金額を手元に残すことです。

お金を確実に貯める考え方ですが、
「収入から支出を引いて、余ったものを貯蓄」ではなく、「収入が入ったらすかさず貯蓄をし、残ったお金で生活のやりくりをする」
というものです。

×「収入-支出=貯蓄」:成り行き貯蓄
○「収入-貯蓄=支出」:先取り貯蓄


この「先取り貯蓄」を自動でできる仕組みを活用することが、貯蓄賢者となる秘訣と書いてありました。


毎月の貯蓄金額の目安ですが、手取り収入から毎月20%を目安にしたいところ。収入の20%を5年間貯めていくと自分の年収分の貯蓄ができます。年収分の貯蓄があれば、病気やケガで働けなくなったり、リストラにあって失業したりした場合でも、当面の間、生活することはできるとのこと。

ただし、1人暮らしの場合、家計に余裕がないという人も少なくないので、手取りの20%は難しいという場合には、手取りの10%〜15%を目標にするとよいそうです。




[ 2018年03月07日 23:33 ] カテゴリ:生活 | TB(-) | CM(6)
こんにちは。
なかなか貯蓄は難しいです。
毎月赤字が多い。家計見直さないといけないですね。
勉強になります。
[ 2018/03/07 23:37 ] [ 編集 ]
おはようございます。
ブログランキングから訪問しました。
私はお小遣い長を付けてお金の管理をしています。
極力、無駄を減らすことも考えていますが、少ないお給料ではなかなか一定額の貯金は難しいです。
[ 2018/03/08 05:14 ] [ 編集 ]
Re:
> まるいさん
こんばんは!
貯蓄難しいですよね。
私も考えなければいけないです。
[ 2018/03/08 21:41 ] [ 編集 ]
Re:
> tontonさん
こんばんは!
ご訪問ありがとうございます。
私は、家計簿つけてお金の管理していますが、思うようにいかなく貯蓄は難しいです。
[ 2018/03/08 21:45 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ブログランキングから来ました。
「先取り貯蓄」
いい方法ですね。
家計が余ったら貯蓄をしようと考えていたらなかなか貯蓄はできないですよね。
応援して帰ります。
[ 2018/03/11 09:52 ] [ 編集 ]
Re:
> totochan(ととちゃん)さん
こんばんは!
ブログランキングからのご訪問ありがとうございます!
先取り貯蓄やってみようと思います。
[ 2018/03/12 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

WAL01

Author:WAL01
FC2ブログへようこそ!

名前:WAL
在住:北海道
趣味:ドライブ、旅行、飛行機、空港巡り


検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
アクセス数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:

人気ブログランキング
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村










成長因子 発毛